おたよりはどこに貼る?簡単、扉裏活用!ホワイトボードシートで扉裏をマグネットボードに

当ページのリンクには広告が含まれています。

学校や幼稚園・保育園からのおたよりの中には、いつでもすぐに見えるように掲示しておきたいものもありますよね。

でも、冷蔵庫などの目立つ場所に貼ると部屋がごちゃごちゃした印象に。

わが家では、キッチン横パントリーの開戸の裏側ホワイトボードシートを貼り、マグネットボードを作りました。

扉裏にマグネットボードがあることで、必要なプリント類をスッキリ掲示できています。

普段はごちゃごちゃした掲示物を隠しつつ、必要な時にはパッと見ることができます。

それでは、プリント掲示用に私が作成した扉裏マグネットボードについて紹介したいと思います。

目次

目的

キッチン横にあるパントリーの両開き戸の裏側をマグネットボードにします。

普段は見えない場所だけど、見たい時にはすぐに見える場所。
開閉も頻繁にする場所だから毎日目に入るよ!
プリント類を貼るのには最適!

私の場合はプリント類をマグネットで掲示する事が目的で、小物ケースなどの収納グッズをマグネットで貼り付ける事はしません。

《掲示したいもの》

  • 小学校の年間予定表
  • 小学校の月間予定表
  • 少し先の行事の詳細が書かれたプリントでしばらく貼っておくもの(参観日、遠足、運動会など)
  • 習い事の予定表

年間・月間予定表など、常時貼っておきたいものです。

一時的に貼りたいものは、リビングのマグネットウォールに貼ります。

マグネットウォールの詳細はこちら!↓

材料

使用した材料はこちら

  • ホワイトボードシート(マグネット対応)
  • マスキングテープ

ホワイトボードシート

ホワイトボードがシート状になったもので、壁などに貼り付けてホワイトボードとして使用できます。

マグネット対応のものを選べば、マグネットつけることが出来ます。

私が購入したものはこちら

他にも様々な商品が出ています。
サイズにもよりますが、大体2000円~5000円程度で販売されています。

文字を書く事はしないのですが、以下の理由からホワイトボードシートが一番適していると考えました。

  • 扉の裏側なので見た目最重視ではない
  • 磁力(吸着力)はプリント類が貼れる程度あればOK
  • 扉に貼るので、できるだけ負担がかからないように軽い素材にしたい
  • マスキングテープの上に貼りたいのでなるべく軽い素材にしたい
  • 素人DIYなので、簡単に加工・施工ができて安全に使えるものにしたい

見た目を重視する場所では、マグネットストリップがおすすめです。

マスキングテープ

今回はDIYという事もあり、将来的に取り外したくなった時にキレイにはがせるよう、マスキングテープで下地を作ってからホワイトボードシートを貼り付けました。

使用したマスキングテープはこちら。ホワイトを使用しました。

幅広タイプがおすすめです。

mtのマスキングテープは粘着力もしっかりしてて安心!

こちらを使用して、40㎝×110㎝のホワイトボードシートがしっかり安定してついています。

作り方

子どものお昼寝中の1時間程度で、1人で簡単に出来ました!

①サイズを合わせる

今回は幅が1㎝程大きかったので、カットします。

裏面に目盛が書いてあるのでカットも簡単!

カッターでラクにキレイに切れます。

②マスキングテープで下地を作る

ホワイトボードシートを貼り付ける範囲に、マスキングテープを貼ります。

私はピッタリになるくらいの長さで貼っていきましたが、長めに貼り付けて後からカットした方が失敗が少なく、簡単かもしれません。

マスキングテープ同士が重なって段差ができてしまうと、ホワイトボードシートを貼った時にも微妙に段差ができてしまうので注意です。

③ホワイトボードシートを貼る

マスキングテープの上にホワイトボードシートを貼ります。

裏面の粘着シートを少しずつ剝がしながら、端からゆっくり貼っていきます。

私が購入したものは40㎝×110㎝。重くもなく、女性1人でも簡単に貼付けできました。

④はみ出したマスキングテープをカットする

マスキングテープがはみ出している場合はカッターでカットします。

扉や壁にキズをつけないように注意して下さい。

使い勝手は?

目的としていた、プリント類掲示の役割をきちんと果たしてくれています。

もちろん、扉裏なので扉を閉めればスッキリ!

キッチン横にあるので、見たい時は家事をしながらパッと確認できます。

大満足!

吸着力も問題なく、付属のマグネットでもA4用紙を1~2枚貼り付けられました。

扉の開閉時の衝撃で落ちることもありません。

ネオジム磁石を使用するとより安定し、3~4枚貼る事もできました。

小さなネオジム磁石は、子どもが誤飲すると大変危険なので取り扱いには注意して下さい。

まとめ:簡単DIYで掲示物すっきり

ホワイトボードシートを使うと、簡単に扉裏をマグネットボードにすることができました。

  • プリントを常時貼っておいても見た目がごちゃごちゃせず、でも見たい時にはすぐにパッと確認することができる
  • 加工・施工が簡単
  • プリント類を貼るだけなら吸着力も問題なし
  • マスキングテープを使用すれば、はがした時に痕が残らず安心

簡単にできて、とっても便利なのでおすすめです!

参考になりましたら嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

マグネットウォールとマグネットストリップについてはこちら!

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次