2階建×4LDK×30坪|リビング続きの3畳和室が便利!1階に寝室があるほぼ平屋の間取り

当ページのリンクには広告が含まれています。

2階は子ども部屋のみ、1階に主寝室がある間取りです。

リビング続きの3畳の和室が便利です!

目次

間取り図

Point
  • 4LDKで30坪
  • 将来は1階のみでも生活できる、ほぼ平屋の間取り
  • 便利なリビング続きの3畳の和室
  • 玄関からキッチンへつながる帰宅動線
4LDK30坪。リビング続きの3畳部屋が便利!1階に主寝室がある間取り。
【2階建プランNo.013】
4LDK30坪。リビング続きの3畳部屋が便利!1階に主寝室がある間取り。1階
【2階建プランNO.013】1F
4LDK30坪。リビング続きの3畳部屋が便利!1階に主寝室がある間取り。2階
【2階建プランNo.013】2F

1F:76.185㎡
2F:23.187㎡
延床面積:99.37(30.08坪)

間取りのPoint

この間取りのポイントです。

4LDK30坪

4LDK30坪と、コンパクトにまとめた間取りです。

居室は必要最小限のサイズにすることで、土間収納やパントリー、WICなどの収納を充実させています。

脱衣室もランドリールームを兼ねて広く設けています。

1階主寝室のほぼ平屋

将来は1階のみで生活できる、1階に主寝室がある間取りです。

主寝室はリビングとの間にウォークインクローゼットを挟むことで、できるだけプライバシーが守られるよう配慮しています。

2階の子ども部屋は必要最小限の大きさでコンパクトにまとめていますが、子どもが大きくなるまでは洋室1・2の間を仕切らずに広く使うこともできる配置です。

リビング続きの3畳の和室

リビング続きの和室は、来客時や赤ちゃんのお昼寝、書斎など様々な用途で便利に使えます。

区切る必要が無い時は引戸を開放しておくことで、リビングを広く使用できます。

3畳と床面積をおさえつつも、あるととっても便利な空間です。

帰宅動線・回遊動線

玄関→土間収納→パントリー→キッチン と続く便利な帰宅動線。

買い物帰りにも家事にも、嬉しい動線。

類似の間取り

  • 1階に寝室がある、4LDK30坪の間取りです。
  • 1階に主寝室がある、3LDK30坪以下の間取りです。
ひより

おうちづくりの参考になりましたら嬉しいです。

〈AD〉

\ 理想のマイホームづくりのために /

一生に一度の家づくりでは
知らないことがたくさんあります

「知らなかった」で後悔しないために
情報収集が重要です

掲載している間取り図は、個人的な趣味で参考資料として作成しているものです。実際に建築する際には、各法律や条令等に基づき、実際の土地や建築工法等様々な要件を考慮した上での計画・設計が必要です。ご利用される場合はあくまで参考資料としてご利用の上、実際にご依頼されます設計士様等のご意見・ご指示に従ってください。掲載している間取りをご利用されたことによって生じたトラブルや損害等の一切の責任を負いません。

免責事項及び著作権等につきましてはこちらをご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次